カードローンは金利に注意

カードローンは、金利が高いことで有名ですね。
なぜ金利が高いかと言えば、それは無担保ローンだからです。
カードローンでは、担保を要求されることがありません。
ですから、限度額も低くなっている上、金利も高くなっているわけですね。
無担保というのは、本人の信用のみでお金を借りるわけですから、貸し手側にリスクが大きくなります。
それゆえ、高い金利を設定してそのリスクに備えているというわけです。
担保を用意すればこの金利はいくらか下げることができるのは当然のことです。
また、本人の信用度を上げれば、金利は下げることができます。
年収額が高くなればなるほど、審査時により良い結果が得られ、金利が人よりも安くなることはあります。
カードローンを有利に利用したいなら、仕事を頑張って年収を高くしておくことが望ましいわけですね。
安定した収入が得られる仕事を選ぶということも大事になってきます。
公務員や看護師等は、カードローンも利用がしやすいでしょう。
逆に年収が高くても自営業の人は、いつ収入が途絶えてしまうか分からないリスクがあります。
ですから、金利は高くなってしまうことも多いのですね。
自営業の人は何かしら担保を用意しておいた方がいいかもしれません。